カードローンの申込み時に気を付けたいこと

カードローンの申込み時に気を付けたいこと

申込みブラックにならないために

カードローンを申し込むとき、たくさん申し込めばどこかで審査が落ちても他社で通るかもしれない、と思って短期間のうちに複数のカードローンの申込みをすると審査が通らなくなってしまいます。これを申込みブラックと言います。そうなるとどこに申し込んでも審査で落ちてしまう可能性が高くなります。お金を借りれるか心配だからと一度に何社も申込みするのはやめましょう。なぜこうなるかというと、申し込んだ履歴はすべて信用情報機関に残り、審査の際にその情報も判断材料に入るからです。そして何度も申込みをしたという履歴は不利に働きます。お金をきちんと返してもらえないのでは、と思われてしまうのです。一般的に申込みが一度に3社以上だと、ブラックになる可能性が高くなるといわれています。それで一度に申し込む場合は3社以内に抑えるのが賢明です。あせりは禁物です。もし申込みブラックになってしまったら、どうなるのでしょうか。半年間はその情報が信用機関に残ります。なのでその間は再度申し込みをしても審査が通るのはかなり難しくなるでしょう。ただ半年たつと信用機関に複数申し込んだという情報はなくなるので、審査が通る確率が高くなります。半年間はとにかく申し込みを我慢して、半年後に再度申し込みましょう。また同じところに再度申し込むよりもこれまで申し込みをしていない他社に申し込むと審査が通る可能性がさらに高くなるでしょう。初めてカードローンを申し込まれる方は、これらの点に注意すると良いでしょう。
カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキングはこちら